BnS

龍泉ゾーンを抜けましたので、いよいよ龍虎ゾーンへと入ります 

周囲のみなさんは攻撃力950↑となり、黒嶺9段で攻撃力900にも満たない自分は肩身が狭くなって来ました

クリップボード 

黒嶺をこれ以上強化する無駄な投資は出来ないし、門派活動でPSを鍛えつつ、最低ラインである龍虎10段を目指します!

必要素材をまとめると以下の通りです

クリップボード 
10段の強化は真疾風を選ぶことが前提なので、こいつの作成費用が追加で1,500金ってところですかね(浸食武器ルートの伝説剣魂1万金は㍉っしょ)

クリップボード 
真 万霊10段までの費用は、素材と合成費用で10金程度
青色合成武器は購入する想定 


TOTALを見ると萎えてしまう人もいるかもしれませんが、自分は 目標となるゴールを設定して、そこに向けて計画的に進めるほうが楽 なんです


①目標(ゴール)を設定する
 → 龍虎10段までは、1年(目標)と策定

②前提条件を整理する
 → 毎月の課金は○万円(繰越あり)
  → 課金対象は、龍翔会(90日)、強化バフ(4種類)、月末パッケ、宝物庫に限定
 → 毎月のクエスト&泥品収入は○○○○金(これまでの実績より想定)

②マイルストーン(チェックポイント)を設定する
 → 毎周の中間目標を立てて予実管理

③必要に応じ対策を実施
 → イベントやクエスト収入の変化などにより施策(*)を検討する

*遅延が発生していればブレソ活動時間を増やすし、進んでいれば相方さんとイチャこく時間を増やします

ちなみに龍泉武器は6ヶ月で計画を立てましたが、実際には2ヶ月で達成しました!
達成要因は以下の通りです

①活動時間を2倍
 → 相方さんの怒りも2倍でした
  → 7月からは約束した稼働時間を超過すると1時間1000円のおこずかい減という
    恐ろしい事に

②リアル交遊費の一部と昼飯代を投資
 → ダイエット効果もあったけど、とっても辛かった

龍虎では反省を生かして、コツコツと育成すると思います(門派メンやフレに煽られたら熱くなるカモだけどね!)

朝5時に起きて、ほとんど人がいない蛇鱗のソロクエを終わらすなども 時間を有効活用する施策 の1つとなります

クリップボード

2回/年は宝物庫が来るだろうから、コスモを燃やすならその時ですね
廃課金パワーで解決出来なくなってしまいましたからね



龍護石、名誉勲章は、宝物庫が来ればそれなりに値下がりすると予測しますが、値下がりがあまり期待出来そうにないのが白青高級進化石です

DCが来ても高止まりが続く龍護石!

クリップボード 
ある程度捌けているようなので、しばらくはこの値段が維持されると予測

白青高級進化石は、そう簡単に値崩れしないと予想!

クリップボード 
白青高級進化石は、ざっと原価計算すると1回の合成で198金が必要 です

クリップボード

経験則上成功率は3割~4割なので、競売で450~470金は適正な相場!ってことになります

素材である月石も値崩れしないと予測しています

クリップボード 

裏付けるように原材料である月石が、パッケが導入されても値崩れする気配がありません
後述する帰魂石は値崩れしているのにです!

市場原理により、供給に対して消費が圧倒的に上回っているということです

かつては業者による供給が多くありましたが、今は業者は駆逐されるようになったので供給量が減ってます

月石は草原からしか供給されず、龍虎では素材武器作成意外に使わないので龍虎組の貴重な収入源です

この仕組みは龍虎組を中心とした廃層のモチベ維持に寄与するので、今後も月石がID泥になることは無いと予想しています




今やれることは、サブを含めて稼働率を上げて報酬が美味しいデイリーを消化してお金を稼ぐこと

IDの名誉勲章泥は競売の半額以下なら落札し、余剰金は今はお買い得な値段の帰魂石の購入に充てる

クリップボード

クリップボード

パッケ販売中に、必要な550個は集まりそうです


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://iyashisan.blog.fc2.com/tb.php/378-751b9200